熊本県立熊本北高等学校同窓会『北辰会』の公式サイトです。

個人情報取扱規定

  • HOME »
  • 個人情報取扱規定

第1条(目的)
本規定は、2003年5月に公布され2005年4月1日に施行される「個人情報の保護に関する法律(以降”法”と記す」)に即して、本会の個人情報の取扱いを明確に規定する。

第2条(個人情報の定義)
本会の個人情報は、生存する同窓会会員の個人を認識できる情報をいい、次のとおり定義する。
(1)氏名
(2)性別
(3)住所、電話番号(携帯電話番号を含む)
(4)電子メールアドレス
(5)卒業年、卒業期、卒業時のクラス
(6)在学中の所属部活動名
(7)進学先、勤務先
(8)帰省先住所、電話番号

第3条(第2条で示す個人情報以外の所有の禁止)
第2条で規定した情報以外の個人情報について、同窓会では取り扱わない。

第4条(個人情報の利用目的)
個人情報の利用については、理事会において承認された同窓会活動に関わる活動のみに使用する。

第5条(個人情報の取得)
個人情報については、本人の同意を以って取得することとする。本人以外から個人情報を得た場合、本人に利用目的を開示し同意を得た後に、利用目的に則り使用するものとする。

第6条(正確性の確保)
同窓会にて所有する個人情報は第5条で取得した場合、速やかに更新する。

第7条(安全管理措置)
所有する個人情報については、データの漏洩や滅失を防ぎ安全措置を講じる。また、所有する個人情報の管理を委託する際、データの漏洩や滅失を防ぐことを契約し同窓会として監督していく。

第8条(第3者への提供)
所有する会員の情報について、他の会員また外部から問合せがあった場合、該当する会員本人の同意を以って情報を提供する。同意がない場合は情報の提供には一切応じない。

第9条(各期同窓会、クラス会等開催時の個人情報の取扱い)
各期同窓会、クラス会等開催時の案内を実施する場合、個人情報の保護のため案内状の扱いは同窓会役員を通じ委託業者より発送する。返送先は各会を催す幹事宛とする。

第10条(開示の請求への対応)
所有する会員の情報について、会員本人からの情報開示の請求があった場合、所有する本人の情報を速やかに開示する。

第11条(訂正)
会員より所有する情報の訂正を求められた場合、会員本人から示された訂正に則り、速やかに更新する。
各会員は、同窓会に提供している情報について訂正がある場合、速やかに訂正を申し出なければならない。

第12条(利用停止)
会員より、会員本人のデータの利用停止の申し出を受けた時は、速やかに利用を停止しなければならない。
会員より、利用再開の申し出を受けた時に利用を再開する。

第13条(削除)
会員より、個人情報の削除の申し出があった場合、速やかに削除する。

第14条(苦情処理)
会員より苦情などの申し出があった場合、理事会を開催し適切かつ速やかに対応する。

第15条(規定の改正)
本規定を改正する場合は、理事会の承認を必要とする。

第16条(付則)
本規定は2005年4月1日を以って発効する。

●データの利用についての規定
データの利用範囲は、同窓会活動目的以外は原則として許可しないことは上記規定のとおりだが、「その他特別の事情がある場合は、役員会にて協議の上、理事会の承認を必要とする。」

作成者 大西一史
作成日 平成17年1月27日
修正日 平成17年2月9日

PAGETOP
Copyright © HOKUSHINKAI / Kumamoto Prefectural Kumamoto Kita High School Alumni Association.