熊本県立熊本北高等学校同窓会『北辰会』の公式サイトです。

北辰会規約

理事規約

・ 北辰会理事として、会長(1名)副会長(若干名)書記(2名)会計(2名)又、監査(2名)を置く。
・ 理事の任期は4年とする。但し再任はこれを妨げない。
・ 会長、副会長の各役員は、総会において正会員(本校卒業生)より選出する。書記、会計、監査の各役員は、会員中より会長が委託する。
・ 理事及びクラス幹事は兼任を認める。
・ 会長は、本会を代表し会務を総括する。
・ 副会長は、会長を補佐し、会長不在のとき、または会長の命ある時は、その職務を代行する。
・ 書記は、会議記録、通信その他一切の事務をおこなう。
・ 会計は、会計事務にあたる。
・ 会長、副会長、書記、会計、幹事長、顧問(学校長他若干名の本会相談役)をもって理事会を構成し、運営に関する企画、立案をおこないこれを執行する。

幹事規約

・ 各期毎に、幹事長1名、副幹事長1名、クラス幹事をそれぞれ2名ずつおく。尚、幹事長、副幹事長は、クラス幹事より選出する
・ 幹事は、学年幹事会を構成し、理事会、理事幹事総会と同窓会会員との連絡等の任にあたる。
・ 各学年幹事会の管理運営は、幹事長に一任する。
・ 理事幹事総会は理事及び幹事をもって構成し、原則として毎年1回、又、必要に応じて随時これを開くことができる。この会は緊急な事項及び会長が必要と認めた事項について議決することができる。
・ 原則として総会には、クラス幹事一人は出席のこととする。
・ 幹事の任期は4年とする。但し再任はこれを妨げない。
・ 任務継続が不可能な場合は、各期の幹事長と相談の上、各自責任をもって、一定期間代理をたてるか交代の手続きをとるものとし、幹事長については幹事の互選とする。

仕事内容

・ 名簿の管理(各クラス毎に変更者等への対応)
・ 理事幹事総会 学年幹事会 総会への参加
・ 総会準備(総会の計画進行)
・ 新聞(会報)発行
・ 原則として総会には、クラス幹事一人は出席のこととする。

PAGETOP
Copyright © HOKUSHINKAI / Kumamoto Prefectural Kumamoto Kita High School Alumni Association.