熊本県立熊本北高等学校同窓会『北辰会』の公式サイトです。

北辰会会則

第一章 総則

第1条
本会は、熊本県立熊本北高等学校同窓会北辰会と称する。

第2条
本会は、会員相互の親睦と教養を高め、母校の発展に寄与することを目的とする。

第3条
本会は、事務局を熊本県立熊本北高等学校内の熊本県熊本市北区兎谷3丁目5番1号に置くものとする。

第4条
本会は、必要に応じて支部を設けることができる。

 

第二章 会員

第5条
本会の会員は、正会員、準会員および特別会員によって組織される。

第6条
正会員は本校卒業生および本校に在学期間があった者、準会員は本校在学中の者、特別会員は本校現・旧職員によって組織される。

第7条
会員は、必要に応じて別に定める会費を納入しなければならない。 但し、特別会員からは会費を徴収しない。

 

第三章 役員

第8条
本会は、次の役員を置く。会長(1名)、副会長(若干名)、事務局長(1名)、会計(2名)、監査(2名)、幹事長(卒業年度各1名)、副幹事長(卒業年度各1名)、クラス幹事(各学級2名)、組織委員(30名以内)、顧問(学校長 他若干名)

第9条
役員の任期は4年とする。但し再任はこれを妨げない。

第10条
会長、副会長の各役員は、総会において正会員よ
り選出する。事務局長、会計、監査、組織委員、顧問の各役員は、会員中より会長が委嘱する。幹事長は、クラス幹事の互選とする。

第11条
会長は、本会を代表し会務を総括する。

第12条
副会長は、会長を補佐し、会長不在のとき、または会長の命あるときは、その職務を代行する。

第13条
会計は、会計事務にあたる。

第14条
クラス幹事は、学年幹事会を構成し、理事会、幹事総会(幹事総会)と同窓会会員との連絡等の任にあたる。

第15条
クラス幹事は、学年幹事会を構成し、理事会、幹事総会(幹事総会)と同窓会会員との連絡等の任にあたる。

第16条
顧問は、本会の相談役とする。

 

第四章 会議

第17条
本会には、総会(幹事総会)、理事会の機関をおく。但し、会長は必要に応じて委員会を設けることができる。

第18条
総会(幹事総会)は、本会最高の決議機関であり、原則として毎年開催しなければならない。

第19条
理事会は、会長、副会長、事務局長、会計、幹事長、組織委員、顧問をもって構成し、運営に関する企画、立案を行い、これを執行する。理事会は、本会則の第23条を除き、緊急な事項および会長が必要と認めた事項について、総会(幹事総会)に代わり議決する事ができる。 但し、この議決については直後の総会(幹事総会)において承認を受けなければならない。

 

第五章 会計

第20条
本会の会計年度は、4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

第21条
本会の予算および決算は、総会の承認を経なければならない。

第22条
正会員の会費は、在学中に徴収する。

 

第六章 改正

第23条
本会則の改正は、総会において出席会員の3分の2以上の同意を必要とする。

 

附則
1.昭和61年4月1日に会則施行
2.平成26年度総会改正、平成27年4月1日より施行
3.平成29年度総会改正、平成29年6月17日より施行

PAGETOP
Copyright © HOKUSHINKAI / Kumamoto Prefectural Kumamoto Kita High School Alumni Association.